ピースボーイの一日一歩

宮城県仙台市在住、1日の出来事・生活情報を発信するブログ。東北の情報はもちろん、出歩いて活きた情報をお届けします。

自己啓発

人生を180度変えた人、飯塚高史(プロレスラー)

投稿日:2018年11月28日 更新日:

こんにちわ

時代も変われば人も変わる、しかし変わらない人もいる。
人それぞれの人生はその人次第、、、、

今日はプロレスラー飯塚高史さんの人生が変わった瞬間、そしてきっかけ、経過など、変化のファクターを考察していくものです。
なぜこのブログを書くのか??
それは私が自分の人生をどうにか好転させたい、変化を求めているからである。

それでは今回の対象者、プロレスラー飯塚高史選手の人生がどう変わり、そこから我々が真似していけることを見ていこう。

 

人生を突然180度変化して新たな怪人スタイルが確立した

長年の正統派レスラーが突然の悪役レスラーに転向!
そして怪人という独自の世界へ突入!!

先ずは飯塚高史選手がどう変わったか3区分で簡単に見ていこう。

1区分目
デビュー 正統派レスラー(1986年〜2008年)
写真はアイドルレスラー時代
にしきのあきらバリにヒラヒラしてるぜ!!

2区分目
変化後 悪役レスラー (2008年〜2014年)
まだ正気を保っている

3区分目
そして「怪人」へ進化する(2014年〜現在)

(参照リンク:プロレスやろうぜ!運営アカウント
鈴木軍加入がきっかけかでキャラを熟成させれたか?!
人生30年もあればここまで変わるのですね。
外見は。

 

何故ここまで変化できたのか

先ずは飯塚高史選手が何故何十年やってきた正統派レスラースタイルを突然悪役レスラーへ転向したのか?!

理由は(推測)、、、

1、首のケガ(2001年発症)で今までのプロレスができなくなったから。
現在の試合を見てわかるがほとんどレスリングの技を使わない。
殴る、蹴る、噛む、反則技オンパレード、今では怪人とまで言われたスタイルを確立してる。

2、会社の命令・アドバイス.
この書き方はその人になって受け止め方が異なると思う。
しかし、会社が存続するのにはそれなりの施策は必要、それで飯塚選手に白羽の矢がたったのか。

以上、私の推測でしたが、
新日本プロレスという大きい会社の中で突然こういうことをするのは考えられない、それで会社全体としてか知らぬが飯塚選手に対するファイトスタイル変化のお勧め・お許しがあったのでは、、、。
と思います。

結果的に現在の飯塚選手はプロレス技をほぼ使ってない。
(使えない?)
それを見てるとやはりケガが原因かと推測してしまう。

そうなるとプロレスラーを辞めるかどうかという、「Do or Die」会社辞めるか・続けるかの極端な話だったのではないか。

そして飯塚高史選手はプロレスラーを続けることを選択した。
しかしそれは今までとは違うスタイル。

ここまでまとめると、
変化の起動力は、「怪我」「会社の使命」、、、もはや退路を断たれた状況・尻に火がついたどうしようもない状況での悪役選択だったか。

ここまで追い込まれたら私でも同じようなことができるのかな?
火事場のくそ力で。。。。いや、これは飯塚選手だからこそできたのでしょう。

 

飯塚選手に見習う人生の変わり方

もしかしたら「何で俺がこんなことをしてるんだ?!」って思ってた時期もあったかもしれないが、持ち前の真面目さでそのキャラは定着から進化へと向かい、、、

「悪役レスラー」から「怪人」へ昇華をしていく。

この昇華の過程は私が今回人生を変化するための行動としてモデリングできることかと思います。
飯塚高史選手のように正統派レスラーが突然の悪役レスラーに180度電撃転向!!とは誰しもが出来るわけではないが、悪役レスラーから怪人への変化・進化仕方、長い時間をかけて少しずつする方法は真似できるのではないか。
目標に向かってゆっくり一つ一つ確認してやっていく。
飯塚高史選手の体つきを見ればわかる通り、あのビルドアップした肉体は練習の賜物でしょう。
それほど真面目なんでしょうね。
日記でもつけて毎日仲間と今後のレスラースタイルを会議してたのかな。

今は「怪人」というだけあってもはや喋りません。
「ウ”ウ”ォ〜〜」という唸り声しかあげません。試合中も場内を徘徊したりもはや常軌を逸する行動で観客を釘付けにしてます。

しかし、プロレスにはそういう役回りが必要なのです。

「悪役」転向後はヒゲが整って、たまに昔の必殺技スリーパーホールドなど技を使ってましたが
「怪人」となってからヒゲはボーボー生えっぱなしで場外乱闘、反則技のオンパレードです。
私は飯塚高史選手を時系列で確認していくと、
突然の「悪役レスラー」へのキャラ転向はとてもビックリしましたが、
「怪人」への進化は飯塚の長年熟成されたモノがジワジワ出てる感がありキャラ作りが練られていくな〜と思いました。

ここまでのまとめ
「継続は力なり」

小さなことを諦めずに続けていけば、いつかは大きな力となり飯塚高史選手のような怪人になる!!

ちなみにこの話ととても似た話の本をここで紹介。
その本は「小さく賭けろ!!」

まさにこの飯塚選手の変化・進化よろしく「クリスカッター」や「検索のグーグル」がどうやってその世界で一流になったか、失敗という材料をいかにして進化へと軌道修正しつつ成功したかを紹介してる本。

ぜひ成功したい人、コツコツ物事をこなすのが得意な人、何か刺激が欲しい人は読んでほしい

 

まとめ

今回はここまで変われるのかってくらい人生変えた人、プロレスラー飯塚高史選手を取り上げました。

ちなみに私は彼の姿見たさに試合会場に足を運びます。

そして彼の試合を見てプロレスの醍醐味を味わうのです。
近年はその「怪人」ぶりが発揮しすぎて反則負けばかりですが。。。

頑張れ!!飯塚高史!!俺は1990年から今までずっと応援してるぜ!!

 

***追記***

2019年1月7日、
新日本プロレスは飯塚高史選手の引退と2月21日後楽園大会での記念興行開催を発表しました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000016-tospoweb-fight.view-000

怪人の最後がどうなるか楽しみです。

長い間お疲れ様でした!!

********

 

-自己啓発
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中村文昭

やる気が出た!!中村文昭さんの「天命追求型」を紹介

こんにちわ 自己啓発書・ビジネス書を読み始めて20年以上のピースボーイです。 長年そういう本ばっか読んでると 妻に「何でいつも似たような本ばっか読むの?」と聞かれます。 私の答えは「自分の人生を変えた …

ひらめき

マイナス思考をプラス思考に変換して人生を変える

こんにちわ どちらかといえば根暗な方のピースボーイです。 人生40年弱生きてようやく「自分自身」というのが客観視することが少しできてきました。 その中で最近思ったことは「自分はマイナス思考で物事をとら …

影響

人はともにいる人から影響を受ける・与える

こんにちわ 隣の人が遠くを凝視してると自分もそちらを見てしまうピースボーイです。 今回はともにいる人が発する言動が周囲に及ぼす影響について考えてみました。   目次1 人はともにいる人から影 …